借金がある人でも金運をあげることができるのか?

車や家のローンをはじめ、キャッシングなど何かしらの借金を抱えている人は多いのではないでしょうか。借金を返済するために日々の生活が厳しい場合は、金運を上げて借金を少しでも早く返してしまいたいものですよね。

しかし、世の中には借金があると運気が下がるという話もあり、借金があっても金運を上げる方法があるのか気になるところです。そこで、借金と金運についてみていきましょう。

借金が金運を下げてしまう理由

人間には潜在意識と顕在意識の2種類の意識があるといわれています。日常的に意識している意識を顕在意識といい、意識できない無意識の意識を潜在意識といいます。人間の意識のうち、顕在意識は10%程度、潜在意識は90%程度を占めています。

この意識のほとんどを占める潜在意識が運気に関わっていると考えられています。借金に関して、気持ちが重くなったり苦しくなったりというようなマイナスのイメージを持つ方も少なくありません。潜在意識は、借金に対するマイナスなイメージを持つと、そこに焦点を当ててしまいます。

そのため、借金が運気を下げる理由のひとつといわれているのです。(参考元|借金相談)

負の連鎖に陥ってしまう

借金の返済で生活が苦しい人は、精神的にも余裕がなくなることが多いものです。経済的にも精神的にも余裕がなくなると、日常生活も乱れがちになります。それが運気が下がる一因ともなり、負の連鎖となってしまうケースもあります。

借金と金運は反比例する

「借金を返済するために金運を上げたい」そう思う方も多いのですが、まずは、借金を少しでも減らしながら金運を上げることに目を向けましょう。借金返済のために金運を上げようと思っても、運気は上がっていかないといいます。

マイナスと反比例して金運は上がるとされていますので、借金を返済しマイナスの部分を減らすことが大事です。つまり、借金が減ってくれば運気も上昇していきます。

借金を返済しながら金運をアップするには?

借金が運気に影響を与えていたとしても、日常で運気を上げる方法があったら実践していきたいですよね。借金返済中でも運気を上げる方法のひとつに、整理整頓があります。部屋の中が不要な物が溢れかえっていたりホコリだらけだったりすると、マイナスの「気」でいっぱいになってしまいます。

まずは、不要な物は処分し清潔に保つことが金運を上げる第一歩になります。

借金と競売とは?競売と任意売却の違いについて

手軽に取り入れられる風水

家でできる金運を上げる方法に風水があります。風水ではお金が好む色として黄色、そして金運は西からやってくるとされ、西に黄色の物をおくと金運を呼び込みます。窓があればカーテンを黄色にしたり、黄色の置物などを飾ったりするのも良いですね。

また、寝室を北東にする、玄関に鏡を置くなども金運アップの方法です。ただし、風水にこだわり過ぎるとお金を必要以上に使ってしまうこともあるので、出来る範囲で取り入れるようにしましょう。

金運の良い人になるためには?

お金は「お金を好きになってくれる人」に集まるということを聞いたことがあるのではないでしょうか。「お金を嫌いな人なんているの?」と思われがちですが、意外と「お金は汚いもの」「人生を狂わす怖いもの」など、お金に対して否定的な考えを持っていることがあります。

また、お金に執着するあまり、必要な時でもお金を出すことをケチるような人もいます。このように、お金に対する否定的な考えや歪んだ執着心があると、お金からは好かれないのです。金運の良い人になるためには、まずはお金に対する考え方を見直してお金から好かれる人になることが大切です。

金毒(ごんどく)とは?

お金には、お金についた悪い「気」が一緒についてきます。この悪い気を「金毒」といいます。お金と金毒は一体になっているので、お金が集まれば金毒も一緒に蓄積されてしまいます。金毒が溜まってしまうと、先ほど述べたようにお金に対する歪んだ執着心を持ったり、お金が入ってこなくなったりします。

また、太りやすくなるなど体にも影響を及ぼす場合もあります。お金に対する否定的な言葉、妬みや嫉妬、キッチンの汚れなどが金毒が好むものです。

金毒を浄化して金運をあげるには?

金毒は浄化させて寄せ付けないようにすることが金運アップには効果的です。金毒を浄化するには、日頃からお金に対する悪口を言わないようにしたり、「お金がない」などネガティブな口ぐせを改めたりすることがポイントです。

食材を無駄にせず使い切ることや、キッチンなどの水回りを綺麗にしておくことも金毒を浄化する方法です。もっとも効果的な浄化方法と言われているのが「人のためにお金を使う」という方法です。金額は少なくてもかまわないので、おやつやランチなどをおごったり、寄付をしたり無理のない範囲で行いましょう。

その他には、浄化作用が強いとされる桃を食べることも良い方法です。桃はそのまま食べることはもちろんのこと、ジュースやゼリーなどでも浄化できるのでおすすめです。目標を達成した時や仕事を終わらせたときなどに、頑張った自分にご褒美としてお金を使うことも金毒の浄化になります。

アクセサリーやディナーなどの物だけではなく、マッサージやエステなど身体のお手入れなども良いですね。金毒の浄化というと、何かお祓いをしなければいけないようなイメージですが、日常的にできることが多いので、こまめに浄化して金運をあげていきましょう。

お金に対する考え方を見直そう

借金を返済しながらも金運を上げるには、お金に対するマイナスな考え方を見直していくことが大事です。否定的だったり執着していたりすると、お金から好かれる人からは程遠くなってしまいます。お金に対してポジティブな意識を持てば、金運も上がりやすくなります。

財布の中のレシートを整理するだけでもスッキリしますし、身の回りを片づければ「場」の空気も良くなります。不要な物を処分する際に、オークションやフリマアプリを利用すれば思わぬ収入があるかもしれません。食材を使い切るようにすることは節約にも繋がり、借金を返済する一助になるでしょう。

風水だけではなく、金運に縁のある神社にお参りしたりパワースポットを訪ねたりするのも、金運アップには良いといわれています。財布を変える方法や財布を購入する時期、護符やお守りなど金運を上げる方法は様々あります。

借金を抱えていると、それだけで重く苦しい気持ちになりがちです。しかし、そのマイナスな面ばかりにフォーカスせず、自分に合った方法を見つけお金に好かれる人になって、借金を返しながら金運をあげていきましょう。